育毛剤解体新書 > 病的な脱毛理由 > 分娩後脱毛症【出産後による脱毛症】

分娩後脱毛症【出産後による脱毛症】

分娩後の脱毛症では多くの経産婦が経験されているかと思いますが、よく子供が生まれてから急に脱毛がひどくなった、、
妊娠時はあんなに髪があったのに、、
と言われる人が多いようですが、

これは出産後のよく3ヶ月後くらいから感じる人が多いようです。
この原因は、妊娠や出産によって女性ホルモンの分泌の変化によるものと考えられています。

この女性ホルモンはエストロゲンといいます。大抵の場合は、出産後半年以降に自然と毛量が回復すると考えられています。
ただし、体質的に薄毛因子を持っている人はこの産後の脱毛から回復しにくい脱毛の状態が続くことが多いとされています。詳しくは女性の薄毛の理由と対策法を参考にしていただければ幸いです^^

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!