育毛剤解体新書 > 育毛剤について > 界面活性剤について

界面活性剤について

最近育毛シャンプーといった言葉がブームになっていますが、ここで注意すべき点を紹介します。

界面活性剤という言葉を耳にしたことがある方が多いと思いますが
それがどんなものなのかを説明できる方は少ないと思います。
ここでは界面活性剤の役割や意味について紹介していきます。

物質には性質があり、
性質が異なるもの同士は混じりあうことがありません。
例えば水と油は混じることがないですし、
固体のもの同士でも性質が合わなければ混じり合いません。

その境界が界面と呼ばれるもので、
界面活性剤はこの界面の隔たりをなくす役割を持っています。

ですので汚れを分解し、
落とすことができたり、
油と水とを混じり合わせることも可能なのです。

そういった理由で多くの洗剤やシャンプーなどに配合されます。
つまり界面活性剤は汚れを落とす役割を持っていると
認識してよいと思います。

界面活性剤は2つに分けることができ、
石油系と天然系になります。
市販されている洗剤やシャンプーの多くが石油系の界面活性剤でできていて、
天然系はあまり見かけません。

しかし、石油系の界面活性剤というのは
化学物質でできているので川を汚染したり、
頭皮や肌に悪影響を与えてしまうのです。

使い続ければ体内にも成分が溜まってしまうので
体内が化学物質で侵されてしまう危険性もあります。

合成界面活性剤と呼ばれるものですが、
これらはアルファオレフィンスルフォン酸やアルキルエーテル酸など
複数の名称で呼ばれるので注意してみておくと良いでしょう。

最近は天然系の界面活性剤が
配合された製品も多く販売されているので肌が
弱い方や最近頭皮の薄毛や抜け毛が気になりだしたという方が

シャンプーや洗剤を変えてみると良いかも知れません。

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!