育毛剤解体新書 > 育毛コラム > お酒と薄毛(脱毛)の関係は?

お酒と薄毛(脱毛)の関係は?

お酒と薄毛の関係 お酒と薄毛って関係しているかってお酒好きの方はスゴく気になるところと思います。

実際のところお酒によって薄毛になることはあり得ないので、お酒の一次的な心配はする必要はありません。

逆に適度なアルコールは体にいいとまで言われている位ですから、お酒自体に薄毛作用は全く気にする必要はありません。

問題なのが二次的な問題です。
過度の摂取は当然体に良くありません。

例えば、脂っこいものの代表としてフライドポテトがありますが、これを毎日摂取すれば、当然髪にも体にも良くないことが分かりますね。

確かに考えれば分かることなのですが、フライドポテトの場合は、たまに食べる程度で満足出来る人が大半だと思います。

まさか、フライドポテトを延々と食べ続けたい人はさすがにいないと思います。


しかし、アルコールは違います。
アルコールは中毒性が高いもので
アルコール依存症という言葉があるほど、お酒を浴びるほど飲む人もいるほどです。

また、それに伴い睡眠不足、食生活の乱れなどにより生活習慣が著しくパフォーマンスが下がります。

それに、アルコールは血液の流れを活発化させます。
血液の流れが活発化されればそれ程酸素の循環も良くなります。

これは○○のところでも話しましたが、血液の流れを活発すると、DHTがより多く運ばれ逆に悪影響が出るという説もあり、血液の流れの活発化による薄毛説はまだ解明されていません。

他にも薄毛になる原因としては毛髪に必要であるアミノ酸(システインやメチオニンなど)が、アルコール分解の為に肝臓に運ばれる為、
元となるアミノ酸が不足しているまま毛髪の生産に入れば当然不完全のままですから毛髪のサイクルのリズムも壊れるほか、育毛剤や、育毛法などが機能しなくなります。

くれぐれも飲み過ぎには注意です。

どの位なら飲むことができるの??

酔い方といっても色々あって人によって違うのですが、

アルコール血中濃度を0,1%以内が健康的に飲める量と言われています。
これは簡単に計算する方法があり、

お酒と薄毛の関係
※サッポロビール公式サイトでのお酒の量の簡易計算式


これが、適度なお酒の量と考えましょう!!

育毛にーやんは育毛に取り組む為にお酒も一切辞めています。
辞めなくてもいいのですが、結局リスクを1%でも減らしておきたいというのが自分の考えです。

ですが、お酒を辞めることでかかるストレスもお酒が本当に好きな人からすれば、
甚大なものと思いますので、無理して辞めることはありません。

お酒は適度に付き合っていくという考えでいいと思います。
年末の忘年会や、花見などイベントごとは非常に多いかと思いますが、

スポットでの飲酒ならこれを超える量の飲酒でもいいのではないかなって思います。
まぁやはり重要なキーワードは適度な量。

中々分かっていても実行しにくいとは思いますが、頭に入れておくといいと思います。

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!