育毛剤解体新書 > 育毛コラム > 育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤と発毛剤、この違いってなんでしょうか?

一見考えてみると、育毛剤は薄くなった髪の毛を濃くする効果があり

発毛剤は髪の毛がなくなった部分再び生やすもの

とこういったイメージを持ってしまいそうですね。

 

育毛にーやんも昔話になるのですが、中学生の頃、親父がリアップを買ってきてこう言われました。

この時育毛にーやんも薄毛は悩んで無かったものの毛髪のボリュームに対して少しコンプレックスをいただいていました。

『それは発毛剤だからお前がつけても意味はないぞ!』
『お前は育毛剤をつけた方がいい』

と言われ

あぁ、そうなのか、、と思ったコトがありました。

ですが、これはただの先入観に過ぎません。

この言葉本来の違いは実はなく、全く同じものです。

よくかんがえれば非常にシンプルで、毛髪を育てるのが育毛でないところを生やすのが発毛と言いますが、実は一見全く生えていないところでも目に見えない程度で実は髪は残っています。

結局髪はあるのにこのように使い分けるのはある意味不自然です。

ただ、発毛剤という言葉が生まれた原因となるのが大正製薬のリアップです。

日本で唯一無二のミノキシジルを配合した育毛剤です。

ミノキシジルと言えば非常に有名ですから、何かしろ普通の育毛剤と違いが欲しかったのだと思います。

その結果発毛剤という言葉が流行りすぎてしまい、薬事法でこのように定められるコトとなりました。

発毛と謳うのは医薬品以上の育毛剤
育毛と謳うのは医薬部外品以上の育毛剤
それ以外の育毛剤は化粧品に分類され育毛効果を謳うことが出来ないつまり育毛剤として認められていないません。といってもその部類の育毛剤も山ほどあります。
育毛にーやん的にはやはり育毛剤を選ぶのは厚生労働省に認可されていて効果や安全面を考えると医薬部外品以上のものを選ぶのが無難てます。

ちょっと話はそれましたが、基本育毛剤と発毛剤の違いがありませんし、含まれている成分にも基本的なバリエーションは一緒です。
(大正製薬のリアップのみミノキシジル配合です)

なので俺は◯◯だから育毛剤、私は◯◯だから発毛剤という定義はありません。

皆さんの参考にして頂けたら幸いです^^

 

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!