育毛剤解体新書 > プロペシア特集 > プロペシアを特集してみました。

プロペシアを特集してみました。

このページはプロペシアについて徹底的に解説するためのページです。今はプロペシアのメジャーになっていますから、そのスペックや効果、副作用が知りたい人も多いかと思います。

テレビでお笑いタレントが『AGAは病気です!』というフレーズで誰もが知ることとなったAGA、つまり男性型脱毛症ですが、

このCMの伝えたいことは今は薄毛は病院で解決することが出来るよ!というコトです。

この病院で治療薬として使われている薬がプロペシア1mgです。

このプロペシアは医療医薬品に分類されるため、医師に必ず診断をしてもらってからの処方になります。

この診察料が大体13500円くらいから17000円くらいが相場と言われています。
育毛にーやんは14000円ピッタリだったので安い方をだったのだと思います。

そう、何度も診察してもらうのも微妙なので、当サイトでアンケートを取らせて頂いて数件ほどデータを取らせて頂いた平均ですので、概ねこの金額から大きくそれることはないと思います。

そこで、ようやくAGAと判定されプロペシアを処方してもらうのですが、

金額が1ヶ月分で7500円です。
1錠250円ほどの価格で1日1錠ほど飲みます。

これはAGAを解説しているページで説明を省きますが、簡単に言えば脱毛命令を出す悪玉男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することで、薄毛の進行をストップし毛髪のDHTにより発生したサイクルの乱れを元に戻します。

これにより、薄毛の進行の原因がDHTのみで、他は健全のケースでは毛髪が再び増えるという事例が多いようです。

ですが、一度使用をやめると再び同じ状態に戻ります。
何故ならこのプロペシアによって抑えられたDHTの生成は自分自身の力では決して抑制することが出来ないからです。

なので、1度使うと1生使い続けないとなりません。

さらに、プロペシアには副作用があります。


髪のサイクルをホルモン単位で強制的に変えてしまうものですからやはりその副作用も強いものになります。

また、日本には何故か1mg錠と0.2mg錠があります。
恐らく、0.2mg錠のプロペシアは薬の効果をやわらぎ、体に悪影響の無いような措置なのだと思いますが、

効果は減るが副作用は変わらないという記述があります。

つまり、メリットは減り、デメリットは据え置きというこちらにとっては何のメリットもないようなコトになるので、1mg錠以外の使用は考えなくてもいいと育毛にーやんは考えています。

ここからはプロペシアの情報について正直書ききれないほどありますからカテゴリ表示し個別ページにて紹介していきたいと思います。

気になる記事がありましたら読んで参考にしていただけたら幸いです。

 
 
 

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!