育毛剤解体新書 > 育毛コラム > 一日当たりの抜け毛を大まかに知る方法

一日当たりの抜け毛を大まかに知る方法

抜け毛は普段はあまり気付かない人が多いのではないでしょうか??例えば、自分の枕元や普段過ごす部屋、風呂に入った時のブラッシングなど
によって見える本数で初めて気付き、その量によって不安になることもあるかと思います。

 
 

今回は抜け毛について育毛にーやんもかなり興味津津なのである実験をしてみました。
今考えると我ながらよくこんなバカげたことやったな、、という感じなのですが、自分の抜け毛と
向き合ういい機会だったな、、と思っています。

では1日当たりの抜け毛の本数を特定する前に、抜け毛について考えてみたいと思います。

髪はヘアサイクルによって形成されている

髪は一度生えると、ずっっっと伸び続けるようなイメージがありますが、実はちょっと違います。
髪は基本的にヘアサイクルによって形成されています。

分かりやすく言うと、一定期間成長し続けた髪は自然に抜けていき、その場所からまたしばらくすると、
同じような毛が生えてきます。

これによって、全体的な毛量は一定している仕組みです。
この新しい髪に生え替わる仕組みをヘアサイクルといいます。

このヘアサイクルは年齢や性別によっても全く違うのですが、基本的なサイクルとしては、
『成長期』

『退行期』

『休止期』

となっていて、これら一連の流れを毛周期といいます。
一般的に現在言われているのが、

成長期が、男性が、3~5年、女性が4~6年と言われ、
その後の退行期が、はじまり、抜ける準備が始まります。この期間が約2~3週間ほど経ち、

そこから完全に成長がストップし、新しい髪の毛の成長がはじまるまでの期間が2~4ヶ月ほど続いていきます。

これの繰り返しがヘアサイクルの理屈というか仕組みですね。

つまり髪が毎日抜けるのは当たり前のことです。

これが、男性型脱毛症になるとこのヘアサイクルのバランスが崩れていき抜け毛が増え、新たな髪の毛の生成に待ち合わず、結果的に髪が減っていくコトになります。

毎日どれ位抜けるの?

ヘアサイクルは1年中あるので抜け毛は当然毎日あります。

これは毛量の数にやはり比例するのですが、毛量の数というのが、一般的に10万本と言われ、多い人で13万本~14万本程度、少ない人は6万本~7万本と言われています。

育毛にーやんは髪は一見あるように見えるタイプですが、その訳を言ってしまえば毛髪が太いためつむじ以外は薄毛が目立ちませんが、風などが当たり、フワッと髪が浮けば薄毛が目立ったり、髪が濡れると部分的にまとまるため、地肌が露出しやすくなります。

この毛髪の太さですが、年齢によっても変化をします。

子供の頃は細くて

段々と年齢を重ねるごとに太くなっていく特徴を持っています。
昔はさらさらストレートだったのに、今は癖毛で、、という人も多いと思いますが、
それは年齢を重ねることによって、毛髪が変化していったというコトです。

また、外国人の毛髪と比べると、ブロンドヘアーが一番細く、逆に私たちの様な黒髪が最も太いと言われています。

また、男性と女性でいうと、毛髪は女性の方が太いという統計があり、男性は一般的に40um~80um
女性が50um~100um(マイクロメートル)となっています。

これらを総合して考えてみましょう。
平均で10万本、毛髪のサイクルが約5年で抜け落ちる。

つまり、1日あたり約55本という計算になります。

大ざっぱに考えると、55本までなら抜けても大丈夫ということです。



といっても、季節や、気候、環境、性別、年齢、個人差、健康状態にもよりますから、一概には言いきれませんが、目安として考えておいても良さそうです。

実際に行った実験

実際に行った実験ですが、ゴールデンウィークを利用し、この期間の5月1日~5月5日までの5日間を
1部屋で過ごすと言ったものです。

部屋のものはほとんどどけ、抜け毛がとにかく目立つようにしています。
昼の12時スタートで24時間後に抜け毛を集計し、フロとトイレ以外は同じ部屋でずっと過ごすというものです。
幸い、海外ドラマの24やプリズンブレイクやスーパーナチュラルといったドラマは豊富にあり、書籍もまとめ買いし、食料もまとめ買いしたので抜け毛の本数を数える実験という引きこもり生活をある意味、十分にまとめることが出来て意外と充実しました(笑)。

我ながらバカだなぁ~と思いましたが、自分自身でも毎日どれくらい抜けているのかは気になっていたところなので、自分を見つめるいい機会にもなりました。

実験後の話なのですが、やはりやってみて分かる結果などもありましたので、
個人的にもすごく得る者はありました。
その報告をしていきたいと思います。

1日目の報告

1日目はざっと24時間で数えられた抜け毛の本数は48本です。

育毛にーやんのスケジュールというか、毎日の日課のような感じで、風呂場の洗面所で、
髪をブラッシングでなく、パラパラっと髪を手で払い、その本数を数えるのを日課にしています。

あと、シャンプー時の泡を流さずその中にある髪の毛をシャワーの水で流しながら、
大きめのフロ桶で集めています。

恐らくほとんど逃さずに収集できていると思います。

風呂場で確認できたのが、32本です。

部屋内でソファーに寝転んでいたので、その周辺と仕事机の周りしかいなかったので、それをトータルした本数が16本でした。

厳密に言うと、もうすごく細くなった毛髪もあると思うので、もう少し実本数はあると思います。

2日目の報告

2日目は、57本でした。昨日よりふろ場でぱらぱらやった時の本数が昨日より多かったですね。

40本ほどフロで、17本部屋といった感じです。

3日目~5日目の報告

3日目は56本でした。フロ37本、部屋19本

4日目は49本でした。フロ35本、部屋14本

5日目は38本で、フロ23本、部屋15本です。

抜け毛の本数を自宅で簡単に割り出す方法は??

こういう結果になったのですが、ちょっと面白いことが分かりました。

というのも、フロで収集した本数は実際に部屋に落ちていた本数の約7割前後でした。
収集日が5日と短期間なのですが、意外なことが判明しました。

なので、毎日抜け毛の本数を部屋でチェックして、それを÷0,7した数で大方の目安が分かると
育毛にーやんは考えています。

なので、今は毎日の抜け毛の本数をこうして割り出しています。
育毛にーやんのやっている抜け毛算出方法

抜け毛の本数が1日あたら○○本なら大丈夫!!と言われても、自分自身の抜け毛は一体何本何だよ??

みたいな時があったのですが、大体この方法を試してみてもらえれば分かりやすいかなと思います。
人間は常に行動していますから、1か所にずっと長時間いることは難しいと思いますので、
こういった実験は結構貴重な情報になるのではないかと思います。

参考にしていただけたら幸いです。

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!