Top > ヘアリプロ 育毛剤β > ヘアリプロ育毛剤βってどんな育毛剤?

ヘアリプロ育毛剤βってどんな育毛剤?

ヘアリプロ育毛剤βはアデランスの発売している育毛剤です。
アデランスと言えば、日本で知らない人はいないくらい名の通ったカツラメーカーです。

近年ではヘアケア部門でも育毛サロンとしても人気が高いメーカーです。
その育毛サロンが実際にヘアケアとして使っている育毛剤を購入できて自宅でヘアケアできるということで、現在高い人気となっています。

サロンで実際に使用している言わばプロ仕様を自宅で自分で手軽に使用できるのは嬉しいところと思います。


ヘアリプロ 育毛剤βの販売会社

頭皮の状態によって選べるのが嬉しい

ヘアリプロの特徴としては、頭皮の種類によって自分に合った育毛剤を選べるという点が特徴です。
といっても、シンプルでオイリ―肌と、ドライ肌を選ぶだけなので、そこまで難しくはありません。

この片はアンファーのスカルプDと同じような感じですね。

基本的に育毛にーやんもそうでしたが、自分の頭皮がオイリ―なのか、ドライなのか他の人と比較したコトがないから分らないんだけど、、という人は、こういった目安で判断してみると良いでしょう。
育毛剤ヘアリプロの選び方

オイリ―タイプの人の特徴(脂性肌の人)と対策

このタイプの人は、主に髪にさらさら感がない人です。
簡単にいうと、毎日シャンプーしているけど、なんだか髪がベタベタしていたり、
頭皮のテカリが目立つ人をいいます。

基本的にこういったタイプの人は現在は皮脂をごっそりとるという方法はあまり得策とは言えず、
取り過ぎると、フィードバック、つまりリバウンドが起こる為、皮脂の分泌が活発になります。
皮脂を作るのは、男性型脱毛症の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の為、この活性を促すことと
なる為、洗浄力が強すぎるシャンプーは基本的に使用しない方が良いです。
ポイントは適度に皮脂をとり、徐々に皮脂の活性を抑制していく方がいいと育毛にーやんは考えています。そのため、オイリ―タイプの育毛剤を購入しようとする場合は、皮脂の分泌をコントロールする
リパサイドC8Gが配合されているシャンプーとセットで購入がオススメです。

ドライタイプの人の特徴(乾燥肌の人)と特徴

このタイプの人は、粉のようなフケがたまりやすく、髪がぱさついてまとまりにくいひとが主な特徴です。
乾燥肌もピンからキリまであり、わかりにくいと思いますが、

なるべく黒い所で、髪をパサパサっとした時に、結構白っぽいフケがおちる場合は、このドライタイプの方が多いですね。
育毛にーやんはこっちのタイプに分類されます。さすがに、汗をかくとオイリ―っぽくなってしまうのですが、
基本的に乾いている時が多いので、ドライタイプです。

多くの人はこちらの方に分類されると思います。
対策としては、逆に保湿してやる必要があるので、Nアセチル-Lグルタミンを配合した
ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー (DRY)〈医薬部外品〉も同時に購入する方がいいと思います。

どういう成分が含まれているの?

ヘアリプロ育毛剤は、主な成分としては、
〈有効成分〉セファランチン、パンテノール、ニコチン酸アミド 〈その他の成分〉ビワ葉エキス、オオバナサルスベリ、加水分解卵穀膜、加水分解黒豆エキス、サンゴ草抽出液、紫蘭根エキス、パウダルコ樹皮エキス というラインナップですが、

基本的に血行促進と新陳代謝の活性化に貢献する成分がメインです。
現在は、男性ホルモン抑制の為、ノコギリヤシエキスが配合されたサプリメントが重視されていますし、
男性の育毛に内外ケアは必須ですから、ヘアリプロのAGサプリメントも同時に併用するとよりいいと
思います。

オススメラインナップは、

ヘアリプロはオススメラインナップとして、シャンプーとトリートメント、育毛剤の3点ラインナップを
お得購入できるようにしているのですが、購入はやはり割引率などを考えると、こちらの方がお得の
ようですね。

通常16.300円の所、12.000円で購入できるので、ヘアリプロ育毛剤βで取り組んでみたいという人は、
こちらの方がオススメと思います。

ヘアリプロ 育毛剤βは3点ラインナップがオススメ!

ヘアリプロ 育毛剤β <<アデランス「ヘアリプロ」公式通販サイト
育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較