トップページ > 育毛の基礎知識 >  女性の薄毛の理由と対策法

女性の薄毛の理由と対策法

女性の薄毛の原因として、主にびまん性脱毛症というタイプの脱毛の原因が女性では多いようです。
このびまん性脱毛症は、育毛にーやんが調べる中で、3つのタイプに分かれていることが分かりました。

  1. 女性男性型脱毛症
  2. 女性ホルモンの変動による脱毛症
  3. 老化によっておこる脱毛症

ではこれらを一つづつ説明していきたいと思います。

女性男性型脱毛症について

女性男性脱毛症と言われても、男性型脱毛症(AGA)は男性特有のものであるのではないの??と思わず言いたくなりますが、
実は女性も男性型脱毛症になるケースがあります

これは、男性型脱毛症の原因となる良玉男性ホルモンである、テストステロンが女性にも存在するからです。
よくイメージ的には男性ホルモンは睾丸から分泌されるように感じるかと思いますが、

女性も体内の副腎からテストステロンが男性の20分の1程度の量が分泌されます。
このテストステロンの役割は、性欲を起こしたり、筋肉や、骨格、大脳の発達に必要であるからです。

さらにテストステロンが存在するということは、当然ジヒドロテストステロン(DHT)も存在するため、男性型脱毛症と同じ理屈で男性型脱毛症が女性でも発症すると考えられています。

つまりこの場合に有効な育毛剤のタイプは、男性ホルモン抑制タイプの中でもテストステロンと結びつき、DHTを生成する
5αリダクターゼを抑制するタイプがオススメです。

さらに体に害のない無添加なものですと、妊娠中の女性でも安心して使用することが出来ます。

このケースでのオススメの育毛剤は濃密育毛剤BUBKAがオススメ!無添加で副作用もなく安心です。

女性らしさをつかさどる女性ホルモンの変動による脱毛症について

女性の画像女性らしさを司る女性ホルモンで、エストロゲンがあり、この変動による脱毛症があります。

このエストロゲンの働きは、女性の生理や、第二次性徴を促進させるための働きがあります。
エストロゲンの値は一定でなく、変動しますが、妊娠や、分娩中、更年期にはこの分泌量が低くな利ます。

一説によると、このエストロゲンの分泌量が低値の時に脱毛が起こるケースが多く関連性が高いということから、女性の脱毛原因の一つと思われているようです。

しかし、この場合はエストロゲンを体に投与し、低値を上げても毛髪が増える、生えるといった現象はないので、女性の脱毛症との関連は高くないのではといった見方をされています。

オススメの育毛剤  マイナチュレ花蘭咲リリィジュ などがオススメ!!
豆知識を1つ、、男性に女性ホルモンエストロゲンを投与しても毛髪には影響ありません。

老化による脱毛原因

女性で65歳以上で進行し始める脱毛がありますが、これは老化によっておこり特徴としては毛髪も本数が減少ではなく、
毛髪そのものが細化し、地肌が透けて見えるといった症状です。

これは他のびまん性脱毛症と分けて考えると理解しやすいと思います。

この場合は、ミノキシジルが効果的と言われています。

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!