トップページ < 育毛にーやんの最強の育毛剤はこれ

育毛にーやんの中の最強の育毛剤はコレだ!!

育毛にーやんは19歳から育毛に取り組み、今まで育毛剤を50種類以上使用経験があるのですがこのページでは
自分自身の中で一番オススメの育毛剤を紹介したいと思います。

カロヤンアポジカから始まり、ロゲインやプロペシア、ソーバルメット、ダンサージ、薬用ポリピュア、M-1育毛ミスト、プロペシアイングランド製、カーグランド、ミノキシジルダブレットなど様々な種類を使用してきました。

これで感じたのが、育毛剤は値段は様々な値段ですが、正直いい育毛剤とそうでない育毛剤は差がはっきりとしていると
言うことです。

そもそも、古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスは、

『全ての動物の内、人は最も顕著にはげる、、そして思春期以前にはげるものはいない。
   性衝動を持つ男性ははげる、女性は精液を分泌しないのではげない、、宦官もはげない、、』

宦官というのは宮廷に使えた男児の奴隷を差し、宮廷に上がる前に金玉を取られた者を差します。


そしてこういったことも言っています。

『宦官は幼くして去勢すれば成長してからもハゲない、、去勢前に体毛を有していれば、陰毛の他は脱落する、、』
  『つまり、睾丸があることが原因ではげたり、性衝動が起こるんだ』

と記しています。

睾丸は男性ホルモンであるテストステロンを作ります。
よくこの男性ホルモンであるテストステロンが原因ではげると言われていました。

しかし、現在AGAが科学的に解明されてきて、はげる人のテストステロンとはげない人のテストステロンは変りは無いというのが判明しています。

では何が違うのかというと、テストステロンの感受性です。

テストステロンが自分に対してどれだけ影響力を及ぼすかというコトですね。

そしてそのテストステロンですが、実はテストステロン自体は毛量を増やそうとする作用があります。
そのほかにも性欲を欲したり、精子を作ったり、筋肉や骨格を形成したりと非常に重要な役割をはたします。


つまり非常に重要なホルモンなんです。


それが、毛乳頭や皮脂線に存在する5αリダクターゼといった酵素により、これらが結合することによって生み出されるのが、
ジヒドロテストステロンです。

このジヒドロテストステロン(DHT)は悪玉男性ホルモンとも呼ばれ、体毛やヒゲの増加によりさらに、中高年の前立腺肥大症などを起こしてしまいます。

そして極めつけは頭髪の減少、、つまり現在聴いたことのある人も多いかと思いますが、これがAGA(男性型脱毛症)というものです。

ジヒドロテストステロンを生成させなければ薄毛にならない、、、

つまり、結論を言えばジヒドロテストステロンを生み出さなければ、薄毛にならない。

と、いうコトです。

ジヒドロテストステロンはテストステロンと5αリダクターゼが結合して生成されるもの。

でもテストステロンは男性にとって切っても切れない重要なホルモン、、、
なら5αリダクターゼを阻害すればいい!!

という結論になります。

しかし現状では育毛剤は3種類ほどの種類があります。

1つは栄養を頭皮に直接補給する育毛剤
2つ目は血行を促進し、頭皮の血流を促すタイプ

そして3つ目は悪玉男性ホルモンの抑制タイプです。
つまり5αリダクターゼを抑制するタイプですね。

育毛にーやんの一押しの育毛剤はコレ!!育毛にーやんの育毛実績です!!



濃密育毛剤BUBKAの詳細はコチラ
ブブカサプリの詳細はコチラ
育毛サプリメントBOSTONの詳細はコチラ
ウーマシャンプーの詳細はコチラ

これが育毛にーやんが現状で最強と考えている育毛剤です!!
万人に効果が出るというわけではないかもしれませんが、育毛にーやん自身が非常に効果を実感していますから、
自分の中では最強の育毛剤というジンクスがあります。

他にもタバコと酒を一切やめ、食生活と生活リズムや習慣の改善を日々工夫しつつの成果ですから、要因は様々ありますが、
現在のAGA、つまり男性型脱毛症に対して一番的を得ている副作用がない育毛剤といったらやはりこれ以上のオススメはないと考えています。

これから育毛に取り組んでいきたいけど育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントで失敗したくない、、、という人は

まずは半年使われてみて下さい!!参考にしていただけたら幸いです!!


濃密育毛剤BUBKAの詳細はコチラ
ブブカサプリの詳細はコチラ
育毛サプリメントBOSTONの詳細はコチラ
ウーマシャンプーの詳細はコチラ

トップページへ戻る