育毛剤解体新書トップページへ<<タバコと薄毛の関係について

タバコと薄毛の関係について

タバコを吸われている人は薄毛とタバコの関係は気になるところと思います。

今回はタバコと薄毛の関係について解説したいと思います。
タバコと薄毛の関係は結論を言ってしまえば辞めないとなりません。

育毛にーやんも実際に育毛に取り組むだけにタバコを辞めました。
1日2箱吸うくらいのヘビースモーカーだったのですが、

自分がまさか辞めるとは思ってもいませんでした。

タバコってそもその何を私たちに与えてくれるものかをまず説明します。
そもそもタバコは薬物作用があり中毒性を秘めています。

喫煙者のほとんどはタバコのニコチンの作用を求めて吸っていると言われています。
このニコチンが強い習慣性を秘めており精神的や肉体的に依存してしまうんですね。

タバコって100害あって1利なしと言われていますが、
育毛にーやんは大きな間違いだと思います。

タバコを吸うことによってメリットだってあるんです。
まず、脂肪代謝を刺激し、脂肪の分解を促して甘みがある食物に対しての食欲を抑制します。
つまり必然的に体重の増加を防ぎます。

あとはやはり気分転換ですね。
ニコチンは精神活性作用があるので、ストレスを感じた時やイライラするときは
タバコを吸って気分転換することができます。
現にそういう機会に巡り合うと、真っ先にタバコを吸いたくなりますよね?

さらにニコチンは集中力を高めます。
運動ニューロンの抑制効果があり、筋肉を弛緩し、緊張感を和らげリラックスさせます。

これらのうまみを知っている人はやはり体に悪いと分かっていてもどうしても辞められない
という人が多いですね。

では、逆に害を考えてみましょう。

まずニコチンは煙の中に入っていてそれが肺に入ります。
それが毛細血管により吸収され、全身に巡ります。

これが即効性があり、約7秒で脳に達すると言われています。
その結果、咳が出たりたんや動悸、息切れそれに頭痛や食欲不振、吐き気が引き起こされます。

そしてタールですが、これがガンに成りやすくなると言われている元となるもので、
喉頭ガンや、肺がんなどのガンに影響しやすくなると言われています。
さらに気管支炎や脳血栓、脳梗塞、などの原因にもなります。
なんとタールには発がん物質が60種類以上あるんですね。

そして前振りが長くなりましたが、タバコの煙には一酸化炭素が含まれています。

これが体内に入ると、赤血球と結合し、全身に運ばれる酸素の量は激減します。
すると酸素不足により、血管壁も傷つけ、さらにニコチンの作用によって血管収縮により
血液量も不足してしまいます。

つまりどういうことか分かるでしょうか??

簡単にいうと、酸素の量が減ります。
当然酸素がただでさえ回りにくい頭皮、毛髪、毛母細胞に対して行き渡らなくなるため、
毛母細胞の細胞分裂に被害を被り、毛母細胞の活動も止めてしまいます。

通常育毛剤は血行促進効果が謳われていますが、通常、頭部には心臓から排出される
血液の約20%は行き渡っていると言われているため、十分な血液は行き渡っています。

それを阻害するのがタバコと考えると、やはりタバコを吸うユーザーにとっては血行促進するタイプの育毛剤は必須アイテムと言えると思います。

タバコを辞めるとどうなるの??

これは育毛にーやんのすごく個人的な経験談のみを紹介すると、
2,3日くらいで毛髪に変化を感じました。

ただそれが習慣になるとその感覚は忘れてしまうもので、育毛にーやんもすでに忘れましたが、
髪が『お!生きているなぁ』という難か妙な錯覚を感じました。

あとやはりタバコを辞めた後の方が、総合的に食生活も充実し始めたので
結果的には生活習慣の改善にもつながったので個人的には辞めるに越したことないと
考えています。

血行が悪くなることでハゲなくなるという説

すいません、、汗
ちょっと余談なのですが、酸素不足による悪影響を紹介しましたが、こういった説もあるので
紹介したいと思います。

これはちょっと男性型脱毛症(AGA)の知識が必要なので分からない人は読み飛ばしてもらっても
いいのですが、

男性型脱毛症(AGA)のメカニズムとしては男性ホルモンである、テストステロンが血流を介して
毛乳頭に運ばれます。

そして、5α-リダクターゼと結合しジヒドロテストステロンに変換されます。
それが男性ホルモンレセプターつまり、ARに届くことで脱毛たんぱく質が形成され、結果的に言えば、薄毛になっていくというメカニズムです。

なら逆にタバコで血流を悪くした方がテストステロンが運ばれにくくてハゲにくいのではないでしょうか?

とこう言う風に育毛にーやんは感じたので、色々調べたら男性型脱毛症の患者を5000人以上治療してきた経験を持つ佐藤明男先生の書籍に面白い記述がありましたので紹介したいと思います。

恐らく海外の話と思います。
男性型脱毛症の患者数十人を対象として
頭皮に向かう血管を手術用の糸を使い縛ることでとめてしまうという日本ではまず行われないだろうと思われるような実験を行った結果なのですが、

結果的に35%に頭髪の増加が認められたそうです。

しかし血液を完全ストップしたら腐るだろうと思いましたが、ランダムパターンという微細な血管により血液は流れ腐ることは無いそうです。

これは血液のみを止めたケースであって、
ニコチンとタールは有害ですからタバコは辞めた方がいいというのが育毛にーやんの考えです。

結論をいうと、タバコは辞めた方がいい。

まぁ結局はこういう答えになるのは明白ですね。

がん細胞育成に貢献してしまう物質を取り込むこと自体、本来あってはならないことと
思いますし、

それを周りの人間も吸うことで2次災害、3次災害へと繋がりますね。
結果的にはやはり育毛に取り組むと決めたらタバコはきっぱりと辞めるようにしたいですね。

当サイトの良く読まれている人気記事です。

<<トップページへ戻る
<<育毛にーやんが現在使用している育毛剤を紹介!
<<育毛にーやんの考える実践的な育毛方法は??

育毛剤のランキング

最強の育毛剤はコレ!
濃密育毛剤BUBKA

最強の育毛シャンプーを比較
  • 厳選サイト
  • フィンペシア体験記
  • メルマガ購読・解除
    育毛にーやんのメルマガ

    育毛初心者が育毛に取り組むにあたって
    知っておいた方が絶対にいいこと!